月別アーカイブ: 2015年2月

二月の風物詩。

DSC_1540

立春が過ぎたのに寒い日が続きます。

でも春はもうそこまで来ています。あと少しです。

 

二月の風物詩といえば、節分やバレンタインデーでしょうか。

私は「地口行灯(じくちあんどん)」を楽しみました。

今月の歌舞伎座にはこの行灯がいくつも飾ってあります。

地口とは、ダジャレのことです。

江戸時代、ことわざ等を発音の似通った語句に置き換えて楽しむ言葉遊びが流行。

それを行灯に書きこんで祭礼の時に飾ったそうです。

上の写真には「大かめもち」大金持ちにかけているわけです(笑)

歌舞伎座にはお稲荷さんがあり、

初午祭(年の初めの午の日)がある二月に地口行灯を毎年飾ります。

DSC_1537

劇場の外、中、楽屋にいたるまで。

江戸時代の風習が今でも歌舞伎座に残っているのです。

それにしても、江戸っ子の言葉遊びは粋です!

DSC_1541

「鬼に片棒」。。。あまり深く考えず楽しみましょう(笑)

まだまだ多くの地口がありました。

司会の時はこうしたダジャレはもちろん言いませんが、

粋で洒落た言葉は使いたいものです。

言葉遊びならぬ、言葉選び。

 

江戸っ子の私は、この行灯に心惹かれます。

実際に灯りを見ると温かく懐かしい気持ちが湧いてきます。

歌舞伎座玄関横にお稲荷さんがありますので、

前を通った際にはぜひご覧くださいませ。

 

AH

毎年恒例女子4人1泊2日のお伊勢参りに行きました。

寒さを覚悟し完全防備で出かけましたが日頃の行いが良いせいか(笑)平年より10度も高い3月下旬の気候でした。

全国的に暖かかったようですね。

 

到着し、まずは赤福ぜんざいで小腹を満たし、いざ外宮へ

雨あがりのせいか空気が澄んでいていつも以上に心地の良い感じ

そして内宮へ

1年ぶりの手こね寿司を食べてから宇治橋を渡ります。

ワクワクしながら、そして清らかな気持ちになります。

参拝後は、おはらい町とおかげ横丁を散策

飲んで食べて買い物して楽しい散策です。

翌日は早朝参拝

日の出

日の出は6時52分 日の出から42分後に稜線から太陽が昇り鳥居の内側に見えます。

お天道様のパワーを身体いっぱいに浴びました。

参拝の人も殆ど居なくて早朝参拝はお勧めです。

猿田彦佐瑠女

この写真は道開きの神様 猿田彦神社です。猿田彦神社の中に佐瑠女神社があります。

佐瑠女様は芸事の神様、あの天岩戸で舞をした神様です。

ブレインジョイ司会者の更なるレベルアップを願い参拝。

 

参拝後はやはり食べて、飲んで、食べて、飲んで(笑)

てこね伊勢うどん

てこね寿司と伊勢うどん

まだまだたくさん食べました。

写真掲載出来ないくらい(笑)

美味しくて楽しいお伊勢参りでした。

MO