歌舞伎ノススメ。

DSC_1152

今年もあと少しです。

皆様それぞれに年の瀬を感じてらっしゃると思います。

街のイルミネーションや忘年会、年末年始の企画等々。。。

私は好きな歌舞伎で感じています。

歌舞伎をご覧になったことはありますか?

先日、歌舞伎座へ行ってまいりました!

この時期らしいお芝居に、今、テレビ界でもお馴染みの

海老蔵さん、愛之助さん、獅童さん、松也さん、そして玉三郎さんが出演中です。

「歌舞伎」の漢字3文字には意味があります。

歌=音楽 舞=舞踊 伎=技芸

この三つの特徴を持った演劇が歌舞伎です。

でも漢字は当て字で、「傾く(かぶく)」が語源です。

並外れたもの、常軌を逸した。。という意味です。

音楽に聞き入るもよし、踊りに魅了されるもよし、役者さんのカッコよさに惚れたり、

衣装の豪華さや舞台上の雪景色に感動するかもしれません。

見どころが満載なのです。

そして、その全てが一体となる空気やライヴ感がたまりません!

披露宴も同じです。

司会として一体感やライヴ感が大事だなぁ。。

と歌舞伎を観ながら、ついつい仕事を想ってしまいますが、

劇場の中はゆっくり時が進みます。

私は歌舞伎のお陰で、ゆるりと年末を感じています。

 

皆様も是非♪

 

 

AH

(幻の記事はいずこへ。。笑)